秋田大学混声合唱団A.Choir

ここは秋田大学混声合唱団A.Choir(エース・クワィア)の公式ウェブサイトです

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

電子版フェルマータ H19.10

【月例会報告】
■今後の予定
11/3(土) 第49回秋田県音楽祭(秋田県民会館)
11/10(土) 第60回全日本合唱コンクール全国大会(東京都 東京文化会館)
11/14(水) 合唱講習会(ジョイナス) ※時間18:00~21:00
11/25(日) 第44回市民合唱祭(秋田市文化会館)
12/8(木) 総会(総合研究棟2階 講義室)
12/20(木) 歌い納め
12/22(土) クリスマスパーティー
1/7(月) 歌い初め
1/27(日) AKITAヴォーカルアンサンブルコンサート(アトリオン音楽ホール)

■そうじ当番
2日…Bass 部室棟掃除日
9日…Sop
16日…Alt 部室棟掃除日
23日…Ten
30日…Bass 部室棟掃除日

■秋田県音楽祭について
・日時 11月3日 秋田県民会館
・衣装 定演の3ステと同じ服装
・曲目 Valde honorandus est
     GAMELAN
     Set Down Sarvant

集合…10:15
大いなる秋田リハーサル…10:30
  この間に昼食と着替えをする
声出し…12:30(晴れていれば外で)
単独演奏リハーサル…12:50~13:00
単独演奏本番…13:23~13:33
大いなる秋田…15:15~16:10

持ち物
・楽譜
・昼食
・衣装
・メイク道具

【10月13日にOB・OG会がありました】
OB・OG会に参加して。
 たくさんのOB・OGの方々と話したり歌を聞いたりして、とても楽しい会でした。
 卒業したら、絶対に、OB・OG回に入りたいと思いました。
よっすぃ

~OB・OG回に参加して~
知っている先輩から知らない先輩まで本当に多くの人と話ができて楽しかったです。10年以上も前に卒業した人たちが合唱しているのを見ると、「みんな歌が好きなんだぁ」とつくづく感じました。一年後の自分すら想像できないですが、10年後の自分もOB・OGの人たちと一緒に歌っていたれたら、これほど幸せなことはないと思いました。
Ten.イデ

 今回いろんな方と交流できて、嬉しかったし、参加して本当に良かったと思います。
 OB・OGの皆さんのお話では、現在多方面で活躍されているんだなと感心しました。内にはサークル内で見事結ばれたカップルもいらっしゃるということで、うらやましかったです。
 また合唱を披露しあったり、みんなで学生歌を歌ったりもし、気持ちよく、楽しかったです。
 今後もこのような会を開いて頂きたいし、ゆくゆくはこちらでも
開けたらなと思います。
Tenor.コーディー

初めてOB・OG交流会に参加したのですが、色々な方々と話しことができたりして楽しかったです。昔のエースはどんな感じだったのかとかどんな歌を歌っていたのかなどを聴くことができ、今後自分がどのようにしていきたいかという参考にもなったと思います。また次もぜひ②参加したいと思います。
fumi

【おしながき(合宿でのなべっこ紹介)】
ボルシチ(のようなもの)1班
 ボルシチはロシアの料理です。トマトとコンソメをベースにした煮込み料理で、今回は牛肉、キャベツ、ニンジン、などを入れて作りました。お好みで生クリームをかけて食べます。実際出来上がったものは、ちょうど給食に出てくる野菜トマトスープの味がしましたが、牛肉の分だけちょっぴり豪華でした。持っていったフランスパンともよく会うし。楽しいなべっこになったと思います。とりあえず火の管理はコンタクト組みに。

2班 きりたんぽ鍋??
きりたんぽがメインのはずでしたが、一気にうどんを4玉も入れたためか、きりたんぽが見えなくなりました。あふれんばかりのうどん鍋でしたが、班の(とある)メンバーの食べっぷりの良さに助けられ(?)あっという間に完食!!

三班
・うちの半はhushuumと言うモンゴルの郷土料理を、アリウカに教えてもらいながら作ってみました。実はコレ、「鍋っこ」なのに、一切「鍋」を使わずに作る料理なのです。その事実に気付いたボクらは、急きょ、「豚汁」を作ることにしまして結局「モンゴルと日本の夢(?)の共演」的な感じでまとめちゃいまいした。で、このhushuum(スペルあってる?)みんですが、イラストで伝えられれば早いんですがちょっと自分はアレなんで簡単に言うとメッチャ食べ応えのあるギョーザって感じで、ケチャップとよく合う料理です。「豚汁」は…。日本人でしたらいわずもだなですよね? とても、特にイモが美味でしたよ。以上3班でした!

4班 ~闇鍋~
 今回ウチのなべっこの班では班が決まった時点からすごいメンバーが集まったなと正直思いました…なんと平均年齢22.5歳! ダントツ最年長の集まりでした。鍋はというと、ちゃんこ鍋の素に焼きそば、トマト、玉ねぎが一玉、納豆等…ものすごい食材が投下され、一部ではあまりの見た目と強烈な香りから残飯鍋だという声も…しかし食べてみるとこれが意外と美味しい!! ただ納豆の匂いがなければ…けれどなかなか面白いなべっこを体験できたと思います。
サダハル

5班…もち鍋
私たちの班は、4班に比べるととっても若いグループでした。当初はおぞうにらしものにしよう! と言っていたものの…出来上がってふたをあけたらもちが「ふつふつ」してました。まさかの液状化!! しかも風に吹かれて冷めてしまったら固体化!! 状態変化の激しい鍋でした…。でも、コカさんが大絶賛するほどおいしい鍋だでした。
洗いものが大変だったけど…。

【編集後記】
・いやー、寒くなりました。この間のなべっこは寒くてせっかくのなべが冷めてましたね。
・寒いですね。アパートの暖房が壊れている気配がして憂鬱になります。(あゆ
・もうふが気持ちよくて起きれません。東京は寒いですか?(ちあき
 続く…(?)
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけOK

トラックバックURL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。