秋田大学混声合唱団A.Choir

ここは秋田大学混声合唱団A.Choir(エース・クワィア)の公式ウェブサイトです

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

電子版フェルマータ H19.11

【月例会報告】
■今後の予定
12/8(土) 平成19年度総会(総合研究棟2F会議室)10:00~15:00
12/20(木) 歌い納め
1/7(月)歌い初め
1/27(日)AKITAヴォーカルアンサンブルコンサート(アトリオン音楽ホール)

■そうじ当番
7日…Sop
14日…Alt 部室棟掃除日(イデ、春、よよ、ねむねこ)
21日…Ten

■AVECグループ割り
Aグループ
Sop…ぺっぱぁ、ミッキー、MI、春
Alt…よよ、 あゆ、めそ
Ten…ヤング、イデ
Bass…ジョルジュ、ホリィ、サダハル

曲目:
FIVE CHILDFOOD LYRICSより
1.MONDAY'S CHILD
5.SING A SONG OF SIXPENCE
 (作曲:JOHN PUTTER)

Bグループ
Sop…しぃ、fumi、アタック
Alt…よっすぃ、くっさん、ちあき
Ten…コカ、ゴロー、たけ☆ちよ
Bass…タカムラ、ねむねこ、KENタロー

曲目:
Odie Christus natus est
 (作曲:Jczsef karai)
SING AND REJOICE
 (作曲:knut Nystedt)

Cグループ
Sop…もげ、かたつむり、アリウカ、なまけもの
Alt…もん、じゃんだらりん、みっちょりん
Ten…みシん、コーディー
Bass…111、カズ、はらこう

曲目:
四声のミサより
Credo
(作曲:Thomas Tallis)

■信長貴富(のぶなが たかとみ 1971-)
合唱界で話題の新進作曲家。書く曲すべてが人気曲となりつねに複数の作曲依頼を抱えている当代一の売れっ子である。自身も熱心な合唱演奏家であることもあり、聴き手も歌い手も魅了する独特かつ斬新なメロディ・ハーモニーを得意とする。
作曲は子供の頃から始めており、高校時代に朝日作曲賞に入賞。大学卒業後は公務員として務めており、いわゆる日曜作曲家であった。朝日作曲賞の常連で、同賞の一度受賞したら応募資格がなくなるとの項目はこの人があまりによく受賞候補になるので作られたとか。
代表作品は、「新しい歌」(混声・男声)、「ノスタルジア」(混声・女声・男声)など。

※主に『はてなダイアリー』から引用。

■2007 好きな曲ランキング♪
1位 Valde honorandus est
2位 Gloria
3位 Nesland's Church
4位 I will praise thee, O road
5位 Credo
    Deep River
7位 かたつむりよしあわせにのって
8位 GAMELAN
    千の風になって
    旅のかなたに
11位 歌
     それは
     足
     Set Down Sarvant
     カノン
     音楽会のすみれ

「今年もたくさんの曲に出会えました☆」

■編集後記
・えー、編集後記のスペースをとりすぎました。今年最後のステージも終わり、残すイベントはスポーツ大会、クリスマスパーティー…あ、その前に総会…。
・もうすっかり冬なんですよネ!! 今年もあとわずかですが、イベント事がまだまだ沢山あるので、みんなで楽しみたいですね!来年もよろしくお願いします。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけOK

トラックバックURL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。