秋田大学混声合唱団A.Choir

ここは秋田大学混声合唱団A.Choir(エース・クワィア)の公式ウェブサイトです

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

電子版フェルマータ H20.5

今月の記事

【定演まで1ヶ月きりました!!】

 6月28日の定期演奏会まで一カ月きりました!!各自が成功のために頑張らなければないけない時期です!それぞれの係も決まっていると思うので、責任もって行動しましょう。
 今回はトレーナーのみなさんからメッセージをいただきました。
 一日壱日の練習を大切にして、成功に向けて頑張りましょう。

タカムラさんより
 
 今必要なものは何か。自信だ。
 自信がないと実力が発揮できない。
 大いに自信を持ってほしい。実力は練習で裏打ちされているのだから。 


あゆさんより

 今年も定演に向けて多くの曲に出会いましたね。
 どの曲もできるだけ愛してあげてください。そうすれば、ステージが楽しくなるはずです☆
 本番までもう少し!頑張りましょう!


ゴローさんより

 いよいよ定期演奏会の月になりましたね。
 良い演奏会になりそうな予感がします。
 自信を持ってこれからも頑張りましょう。


ケンタローさんより

 実は、エースとして初の定演です。楽しみだったり、ちょっと不安だったり・・・
 まあでも最高の一夜にしようと思ってます。
 みんなで盛り上げましょ。


【月例会報告】

<6月>
 
 4日(水)  強化練習(毎週水曜日)
 8日(日)  第31回全日本おかあさんコーラス大会
 14日(土) 強化練習 OB・OG合同
 15日(日) 強化練習 エース
 28日(土) 第38回定期演奏会(アトリオン)
 29日(日) 第35回秋田県合唱祭(アトリオン)


<7月>

 上旬 定期演奏会反省会


<8月>
 
 10日(土) 課題曲講習会(秋田北高校)
          講師:今井邦男先生

 中旬  夏合宿
      ※18日~19日を予定しています。


【課題曲 作曲者紹介】

♪William Byrd(c.1540~1623)

 王室礼拝堂の音楽家であったトマス・バードの子供として生まれ、王室礼拝堂少年聖歌隊の一員として音楽を学んだとされる。バードの名前が公式記録として現れるのは、1563年にロンドン北部にあるリンカン主教座聖堂オルガニスト兼聖歌隊長として赴任したという記述からである。
 1572年には、オルガニストとなる。エリザベス1世の手厚い保護を受けた。ところが、イギリス国教会とカトリックが混在する時代にあって、カトリック教徒であったバードは弾圧から逃れるため1570年代にロンドンからハーリントンに移住した。国境を拒否したカトリック教徒に対する弾圧は1580年代から更に強化され、1585年には国教忌避者にバードが記載された。その後、カトリック教徒であったジョン・ピーター卿の保護を受け、エセックス(イングランド東部)のスタンドン・マッシーで晩年を過ごした。


【編集後記】

 こんにちは!最近2年生に慣れてきました!!笑
 あと、最近、ちゃんと朝起きれるようになりました!!笑
 定演がもうすぐやってきますが、みんなで協力してよいステージにしましょう!!
 がんばります!!!!  (アタック)
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけOK

トラックバックURL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。