秋田大学混声合唱団A.Choir

ここは秋田大学混声合唱団A.Choir(エース・クワィア)の公式ウェブサイトです

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

電子版フェルマータ H20.9

 金賞・最優秀賞・理事長賞 
   おめでとーーーーー↑↑↑↑↑




 8月24日に行われた第44回全日本合唱コンクール秋田県大会ですが、A.choir!!!!みごと最優秀賞と理事長賞をとることができました☆若狭さんがおっしゃったように、これはみなさんのがんばりの結果で、一人一人にギューしてチューです
 9月末にはつぎの大会である東北大会がありますが、今回の大会での反省をふまえ、更に良い合唱にしたいですね!
 私も"A.choirの音楽"づくりをこのメンバーでしたいと思っているところです!長いようで短い東北大会の準備期間ですが、今まで以上に練習や曲づくりに気合いを入れ、実りあるものにしましょう!!


月例会報告

 <今後の予定>

  ・9月
    28日(日) 第61回全日本合唱コンクール東北支部大会(岩手県民会館)
    AM 5:15集合   5:30出発 (集合場所は大学図書館前)

  ・10月
    今のところ、学祭での演奏、秋合宿を考えています。詳しくは後日!!

  ・11月
    3日 (月) 第50回秋田県音楽祭(県民会館)
    22日(土) 第61回全日本合唱コンクール全国大会(岡山シンフォニーホール)
    30日(日) 秋田市民合唱祭(秋田市文化会館)
            ※単独演奏は全員参加、合同演奏は自由参加です。

               

 <9月の掃除当番>
   5日 (金)  部室:Sop  棟:イデゴローくっさんじゃんだらりん
  12日 (金)  部室:Alt   
  19日 (金)  部室:Ten  棟:コーディはじめみっちょりんSUGAR
  26日 (金)  部室:Bass  



合唱コンクール秋田県大会を終えて・・・
 
 団員からメッセージをいただきました!9月28日の東北大会に向けて、みんなで声をかけあい、練習をしっかりやっていきましょ!!


 ・今まで練習してきたことを全て出し切ろうと努めました。笑顔、ホールサウンド、ピッチ・・・必死になって歌っていました。せっかく素敵な賞をいただいたので、東北大会ではもっと良い演奏ができるよう、これからの練習に気合いを入れて取り組もうと思います。(なまけもの


 ・県大会では楽しく歌うことができたと思います。東北支部大会に向けてもっと細かいところまで注意して、表現がうまくできるようにしたいです。(じゃんだらりん


 ・県大会では今エースができる最高の演奏が出来たと思います。そのごほうびに立派な賞をいただくことが出来ました。この勢いをそのままに、全国まで突っ走っていきましょー!!
  東北大会?所詮通過点。       (はらこう


 ・課題曲はアルトを歌っていますが、息を長く保って歌うことができていないというのが一番の反省点です。特にソリの所は少人数なので、注意しなければならないということで、腹筋をするなどして、改善していこうと思います。そして、自由曲は自分が感じるテナーらしい繊細な音を出せればと思います。それから強弱をしっかり頭にいれて、それを表現に上手に出せれるように努力します。皆さん全国大会に向けて頑張りましょう!(コーディー


 ・金賞!大学・一般部門最優秀賞!!全部門最優秀賞!!!すごく嬉しいです。課題はまだ色々とありますが東北大会、全国大会に向けて練習を頑張りたいと思います(カズヤ


 
 ・初めての大会ということもありすごく緊張しました。合唱の基礎も表現力なども自分はまだまだ足りないところばかりですが、東北大会まであと1か月間本気で合唱と向き合っていきたいです。(コタポンヌ


 ・語尾の処理がうまくできていませんでした。また、CDなどを聞いてテノールとしての声を学んで出せるようにしたいと思いました。(はじめ



【審査員講評】

◆高橋 馨先生
 
 課題曲:喜び、感謝といったものがもっと豊かに伝わってきてほしかった。Tenにはもっと声の響きを。
 自由曲:表現性の問題性としていろいろあるでしょうが、組み立ての奥行きというか、立体性の構成の仕方によってもっと引きつける迫力が出るように思います。

◆高橋 晶先生

 課題曲:とても良い演奏でした。歌いだし四度、安定しています。30小節から少々安定感がなくなるので自信を持って響きをまとめて・・・母音のひびきを女声と男性で統一しよう!

 自由曲:初めて聴かせてもらいました。とても効果的な曲で名演だと思います。団員が自信を持って演奏しているのがとても良い。good!

◆澤島 富雄先生

 課題曲:アレルヤ入り、Tenしっかり歌って。SeaculaのTen 口開きすぎ ひびき散る。テノール一人一人レッスンする。

 自由曲:この曲はよくわかりませんが、現代曲なので、強い表現をされたらよいのでは!パフォーマンスを入れてみては!例えば「ワン・ツー・スリー」の曲、腕を振り上げるとか、ラストの曲のように。でもまだ気が入っていない、気を入れてやってね!
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけOK

トラックバックURL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。